2015年 09月 17日

11月に日本から1000名のインドネシア交流団、観光は500名-ビザ緩和で

travelvision(9/16)に出ていました。


日本旅行業協会(JATA)などの旅行業界団体と、日本経済団体連合会(経団連)
などの経済団体からなる「日インドネシア文化経済観光交流団実行委員会」は、
11月20日から24日にかけて約1000名の大規模交流団をジャカルタに派遣する。

今年の6月12日にインドネシア政府が日本人観光客の到着ビザ取得を30日以下の
滞在に限り免除したことなどを記念して実施するもので、経済的・人的な2国間
交流を活性化させることが目的。観光業界からは旅行会社、自治体の担当者、
一般参加者などで構成する約500人を送り込むという。交流団にはそのほか、
元総理大臣で日本インドネシア協会会長の福田康夫氏や現職の国会議員、経済界の
要人などが参加する。


ジャカルタでは20日から23日まで、今年で4回目を迎える日本政府観光局(JNTO)
主催の訪日旅行促進イベント「ジャパン・トラベル・フェア」をショッピング
モールの「セントラル・パーク・モール」で開催。現地からは旅行会社12社、
日本からは35社および団体が参加するという。23日には訪日旅行商談会や「日本
インドネシア観光拡大交流シンポジウム」などの各種イベントを催すほか、メイン
イベントとして大型レセプション「日インドネシア交流の夕べ」をムリアホテルで
開催する。二階氏は「大統領にも挨拶をしていただきたい」と要望した旨を伝え、
実現の可能性を示唆した。24日には日本貿易振興機構(JETRO)の主催による「経済
連携促進セミナー」など、経済界主体のイベントも実施する。



11月に1000名のインドネシア交流団、観光は500名-ビザ緩和で
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=69136


関連記事
観光、経済両面での交流拡大を狙う1000名の「日インドネシア文化経済観光交流団」を
11月に派遣
http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/20150916_721492.html


二階氏、インドネシアに大規模訪問団派遣の意向-中韓に続き
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=67893


追記(9/18)
関連記事
1000人訪問、観光で交流 日本から11月 福田元首相・二階氏も
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/26661.html
[PR]

by gado-gado | 2015-09-17 10:50 | 日本インドネシア友好


<< インドネシアのエコ・スプリヤン...      インドネシア祭り:ペスタ・イン... >>