2015年 08月 20日

インドネシア:元残留日本兵の生きた証しを 吉見の写真家が出版 「インドネシア残留元日本兵」

今朝(8/20)の朝日新聞の埼玉西部版に出ていました。

a0054926_922542.jpg


太平洋戦争が終わった後もインドネシアに残り、対オランダ独立戦争に加わった
元日本兵らの写真集「インドネシア残留元日本兵」が、吉見町の写真家・作家の
長洋弘(ちょうようひろ)さん(68)の手で8月に出版された。異国で生涯を
終えた元残留日本兵の「生きた証し」を30年にわたって追った作品は、戦争の
傷痕を伝える「時代の証言集」でもある。

昨年8月に北海道出身の小野盛(さかり)さんが94歳で亡くなり、元残留日本兵の
生存者がいなくなった。この間、長さんは著書「帰らなかった日本兵」(94年)
などを通じ、独立戦争後に商社などの現地法人で働いたり、事業を起こしたりした
元日本兵の生き様を伝え、「日本との架け橋」として評価される道をつないだ。

 写真集(社会評論社発行)は、元残留日本兵110人の軌跡をA5判224ページ
(税抜き2300円)にまとめた。長さんは「多くは逃亡兵としての負い目を感じ、
日本の家族に迷惑がかからないようにと生きていた。家族とも引き裂かれ、日本と
いう国家からも捨てられたような彼らを通じ、戦争の現実を改めて知ってもらえれば」
と話す。



埼玉)元残留日本兵の生きた証しを 吉見の写真家が出版
http://www.asahi.com/articles/ASH894DZLH89UTNB005.html


a0054926_9241027.jpg写真集「インドネシア残留元日本兵」
なぜ異国で生涯を終えたか
長洋弘 著
社会評論社発行
A5版224ページ
2484円(税込)
2015年8月発行



関連記事
2015年 08月 10日
新刊:写真集「インドネシア残留元日本兵」(長洋弘著)
http://gadogado.exblog.jp/21533771/


写真集「インドネシア残留元日本兵」の詳細
http://www.shahyo.com/mokuroku/war_peace/war_zankyo/ISBN978-4-7845-1534-9.php


2014年 01月 25日
インドネシア最後の残留日本兵・小野盛さん
@「世界の村で発見!こんなところに日本人」テレビ朝日
http://gadogado.exblog.jp/19383900


2013年 10月 17日
インドネシアの元残留日本兵 宮原永治(ウマル・ハルトノ)さん
@じゃかるた新聞
http://gadogado.exblog.jp/18802263


2005年 09月 16日
発刊式:インドネシア独立戦争に参加した「帰らなかった日本兵」
http://gadogado.exblog.jp/2737682/
[PR]

by gado-gado | 2015-08-20 09:25 | 日本インドネシア友好


<< インドネシアの映画:Blood...      インドネシア短編映画祭:Ind... >>