2015年 08月 02日

インドネシアのタラカニタ高校&兵庫県播磨高校 高校生が海外交流で食品開発

時事ドットコム(7/31)に出ていました。


兵庫県播磨高校(姫路市豊沢町)は、国際交流しているインドネシアのタラカニタ
高校の生徒と共同で食品を開発した。学校間交流と商業科生徒による商品開発の
実践を同時に行う試みで、イスラム教の戒律に則った「ハラール食」について学ぶ
きっかけにもなったという。

開発された商品は、薄いかまぼこでくるんだカレー風味のおにぎりに牛丼のたれを
混ぜた斬新なもの。イスラム教徒が食べることができるハラール食を意識し、食材や
調味料でブタ由来のものは完全に排除している。



a0054926_21184781.jpg

画像は、「かまぼこのハトや」のホームページから。



高校生が海外交流で食品開発=兵庫県姫路市
http://www.jiji.com/jc/c?g=jfn&k=2015073000631


関連記事
兵庫県播磨高等学校×ハトヤ!生徒が考案した商品 新発売
http://www.hatoya.gr.jp/tsuhan/tanpin01.html#2015item01


タラカニタ第1高等学校から留学生がやって来ました
http://www.harima.ed.jp/topics/%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BF%E7%AC%AC%EF%BC%91%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%8B%E3%82%89%E7%95%99%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%81%8C%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%9D%A5%E3%81%BE/
[PR]

by gado-gado | 2015-08-02 21:19 | 日本インドネシア友好


<< インドネシア:スラバヤよさこい...      インドネシアの音楽:ラジオチャ... >>