2013年 03月 16日

インドネシアの元研修生バンド Zivilia「ジフィリア」  日本語に込める友好の絆

昨日(3/15)のじゃかるた新聞に出ていました。


a0054926_9165298.jpg

(画像は、Nagaswara のサイトから)


 日本のアニメーションや音楽ライブ作品を上映する「ジャパン・アニメ・Jポップ・ウィーク(じんぱくと)」の記者会見には、日本の女性4人組のロック・ポップバンド「SCANDAL(スキャンダル)」、日本語を挿入したヒット曲「アイシテル」で知られるインドネシアのロックバンド「ジフィリア」のメンバー4人も参加した。


 日本滞在中に大ヒットした曲があった。日本のラップ歌手SoulJa(ソルジャ)と青山テルマのデュエット「ここにいるよ」。名古屋で公演したインドネシアの人気ロックバンドにスカウトされ、帰国後にこの曲のカバーをレコーディング。遠距離恋愛の切なさを「アイシテル」と日本語に込めた。2010年にはインドネシア各地で歌われるほどの大ヒットになり、「アイシテル2」「アイシテル3」と3部作を制作。セカンドアルバムには「アイノアカシ(愛の証)」と日本語の歌詞の比重を増やした曲も収録。五輪真弓の「心の友」もカバーした。


元研修生バンド「ジフィリア」 「工場で歌を特訓した」 日本語に込める友好の絆
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/9972.html


以下は検索で、"KAJI" と「南極星」のバックナンバーに出ていました。

●"KAJI"

 研修生として名古屋に滞在経験があるズルキフリさんがボーカルを務めるジフィリアは、青山テルマらが歌った「ここにいるよ」と来月発売する「心の友」のインドネシア語のカバー曲を披露。ズルキフリさんは「日本人は皆優しかったから、テレビを見て言葉も出なかった。私たちは皆応援してる」と語った。

KAJIが慈善公演 日本支援に元留学生団結
http://www.kaji.or.id/index.php/kaji-news/104-2011-03-28-16-46-02


a0054926_917561.jpg


●「南極星」

☆ 「アイシテル」は、タイトルや歌詞の一部がどうして日本語なんですか?

ジフィリア 日本で5年間、研修生として働いていて、日本にいる間も曲作りを続けていました。NAFFの日本公演のオープニングアクトを務めさせていただき、その公演の後、NAFFのメンバーがプロデューサーにわれわれのデモテープを送ってくれたんです。それで、デビューすることができました。「アイシテル」は日本で大ヒットしたSoulja(ソルジャ)の「ここにいるよ」のカバーです。


2011.03.06
第1回 NKS紅白歌合戦(前半)
http://www.nankyokusei.com/articles/2011/03/1-nks.php


Zivilia
http://www.nagaswara.co.id/artis/biography/5/zivilia


Zivilia - Aishiteru 2 (HD)
http://www.youtube.com/watch?v=tgfOcIAvdqg




Zivilia - Kokoro No Tomo [Teman Dihati]
http://www.youtube.com/watch?v=ULhdYBuMWuk



[PR]

by gado-gado | 2013-03-16 09:19 | 日本インドネシア友好


<< 人気女性ロック・バンド「SCA...      ジャカルタ・スラバヤ セールス... >>