2012年 08月 14日

インドネシアのバンダ・アチェ市からも気仙沼訪問

今朝(8/14)のじゃかるた新聞のトップ記事です。

「自然と共生、防災でも」
バンダアチェ副市長
「森は海の恋人」を視察
気仙沼訪問で姉妹都市模索


 2004年のスマトラ沖地震・津波で被災したアチェ州の州都バンダ・アチェ市のイリサ・アドゥディン・ドゥジャマル副市長や市職員6人は10―13日、昨年の東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市を訪問した。12日のインドネシア・パレードに参加し、市民との交流を図ったほか、13日には同市唐桑町で環境保護活動を行うNPO(非営利活動)法人「森は海の恋人」の活動を視察。ともに津波によって甚大な被害を受けた両都市が、それぞれの教訓を共有しながら復興のあり方を再考するとともに、将来的な姉妹都市提携締結を視野に協力強化の可能性を探った。


じゃかるた新聞
http://www.jakartashimbun.com/

関連記事
2011年 12月 27日
アチェでスマトラ沖地震・津波7周年追悼式典 気仙沼からも参加者
http://gadogado.exblog.jp/14258713/


関連記事
東日本大震災から1年、被災各地で追悼式
http://www.jica.go.jp/tohoku/topics/2011/120311_01.html
[PR]

by gado-gado | 2012-08-14 13:09 | 東日本大震災


<< 2012年度インドネシア・フェ...      9月の初心者のためのインドネシ... >>