2011年 07月 11日

ブロックMに日本インドネシア友好の灯 リトル東京縁日祭

今朝(7/11)のじゃかるた新聞のトップ記事です。


ブロックMに日イ友好の灯
2日間で10万人超来場
リトル東京縁日祭


太鼓ばやしに屋台街
 縁日祭で友好
 日本へ応援メッセージも
 
 
 南ジャカルタ・クバヨランバルのブロックMで九、十の両日、「第二回ブロックM・リトル東京縁日祭」が開かれた。同地区の日本料理店などが出店した会場には、たこやき、金魚すくい、かき氷などの屋台が立ち並び、ジャカルタの市民や在留邦人ら延べ十万人以上が二日間で詰めかけた。縁日祭は、日本人街の料理店オーナーらが「日本とインドネシアの友好を深めるとともにブロックMを活性化しよう」と有志で集まり、自発的に草の根で始め、昨年七月に第一回を実施。ジャカルタ特別州は今後、州の正式イベントとして登録し、観光促進の一環として位置付ける意向で、日本とインドネシアの市民や他国の在留外国人も巻き込んだ友好の大縁日祭に発展した。

 

じゃかるた新聞 
http://www.jakartashimbun.com/


そして、halojepang(7/10)にインドネシア語版の写真入りの記事が出ています。

Festival Ennichisai Ke-2 Tampilkan Gerobak Jepang "Dashi"
http://www.halojepang.com/sosial-iptek/2594-festival-ennichisai-ke-2-tampilkan-gerobak-jepang-qdashiq

関連サイト
縁日祭2011
http://sites.google.com/site/ennichisai/
[PR]

by gado-gado | 2011-07-11 07:27 | 日本インドネシア友好


<< インドネシア・フェスティバル2...      7月の初心者のためのインドネシ... >>